チャペル挙式(教会式)、人前式。どちらを選ぶ?

前撮り・結婚式当日のお話編 チャペル挙式

挙式をする際、少しだけ悩んだのが
「チャペル挙式(教会式)と人前式、どちらにするか?」
ということでした。

だいぶ前ですが私は、友人の人前式に出席させてもらったことがあります。
その時、「人前式もいいなぁ」と思ったのです。

厳かなチャペル挙式はとても素敵ですが、人前式独特の堅苦しくない
雰囲気もいいな、と感じました。
それから、新郎新婦で考えた「誓いの言葉」をふたりで読みあげたり、
参列者の目の前で結婚証明書にサインするなど、チャペル挙式にはない
演出がユニークで思い出に残りそう、と思ったのです。

チャペル挙式と人前式、どのぐらいの割合で挙げられている?

私たちが挙式をした結婚式場は、追加料金など一切なしで
チャペル挙式か人前式のどちらかを選ぶことができます。
(ちなみに人前式も、チャペル挙式と同じ場所でおこなうのですが
その際は十字架を布で覆って隠す、とのことでした。)

挙式打ち合わせの際、私は式場スタッフの方に聞いてみました。
「人前式にも興味があるんですが、こちらで挙式をしている方だと
チャペル挙式をする方と人前式をする方は、どのぐらいの割合ですか?」

すると、スタッフの方はこう教えてくださいました。
「そうですね、やはりチャペル挙式の方のほうが多いです。
割合としては、チャペル挙式:人前式は”8:2”ぐらいでしょうか」

なるほど~( ..)φメモメモ
やっぱりチャペル挙式のほうが、まだまだ人気が高いようです。
逆にとらえると、人前式は新鮮な雰囲気で印象深い、と言えるかも
しれません。

夫とも相談しましたが、夫は正直どちらでもよかったようで(笑)
「花嫁のひなたが主役だから、ひなたの好きなほうを選んでいいんだよ」
と言ってくれました(^^ゞ

チャペル挙式と人前式の違いってなんだろう?

私が式場で実際にお聞きした、双方の式の流れを大まかにまとめてみます。
赤字で示しているのが、その挙式でのみ行われることです。
これは大まかな流れなので、実際はもっといくつかの項目があるかと思います)

【チャペル挙式】
入場

結婚指輪交換

お祈り
(牧師さんのもと、聖書のうえに新郎新婦が手を重ねる)

結婚宣言

新郎がベールをあげる

キス

祈祷

退場

【人前式】
入場

誓約

結婚指輪交換

キス

結婚証明書に署名

代表立会人署名

結婚証明書披露

退場

こうして見ると、2つの挙式の違いが見えてきます。

・チャペル挙式は、牧師さんが司会進行役。
・人前式は宗教色のない式なので、プロの司会者や参列者など、
どのような方でも司会進行役ができる。

・チャペル挙式では”神様”に愛を誓う。
・人前式では”立会人”(参列者全員)に愛を誓う。
etc・・・
(もし表現に誤りがありましたら、お手数ですがお知らせくださると助かります)

私たちは、チャペル挙式を選びました

あれこれ考えましたが、私たちはチャペル挙式を選びました。
やはり、私にとって「厳かな雰囲気のチャペル挙式をしてみたい」
という憧れが強かったからです。

結婚式場の牧師さんは、実は本業はほかにあって、式場では
アルバイトとしてお仕事している。というお話も、よく聞きますが・・
挙式から1年経った今も「チャペルにしてよかった」と思っています。

牧師さんのもと、厳粛な空気の中で愛を誓う、チャペル挙式。
参列者の方たちの温かい祝福がより一層近くに感じられる、人前式。

どちらを選ぶか、夫婦ふたりでしっかり相談しあって
思い出いっぱいのものにしたいですね。



スポンサーリンク

« »

トラックバック

トラックバックURL: http://35-wedding.info/chapel-jinzen/trackback/

PAGE TOP ↑