チャペル挙式のリハーサル

前撮り・結婚式当日のお話編 チャペル挙式

私たちの挙式は、16時半からでした。

挙式の1時間前、15時20分~15時20分の間には、3つのスケジュールが
詰まっていました。
「挙式リハーサル、洋装写真撮影、集合写真撮影」です。
1時間の間に3つもこなすなんてすごいなぁ、プロの方々にお任せするから
できることだなぁ。と、スケジュール表を見ながら私は思っていました。

さてさて、チャペル挙式のリハーサルですが・・・
私の場合、正直言って緊張しました(笑)。

こちらの記事でも書きましたが、私の父とは挙式リハーサルの直前に
再会しました。
離れて暮らしていますので、父とはかれこれ1年以上は会っていませんでした。

結婚式会場という、異空間での再会。
父は職業柄、スーツはめったに着ないのに、その日はかっちりモーニング姿。
さらに私は一生に一度しか着ないであろう、ウエディングドレス姿。
照れくさいやらなんやらで、私は動揺しちゃったのです^^;
もちろん、嬉しい気持ちもいっぱいだったのですけれど。

父は少し照れたようにほほ笑みながら、リハーサルに臨んでいました。
普段から、シャイであまりしゃべらない人なので(キレたら怖いけど。笑)
挙式当日も、いつもとあまり変わらないように一見思えました。
心の中ではきっと、いろんなことを考えてくれていたと思います。

リハーサル中は、式場スタッフの方がぴったり私たちに密着して
ひとつひとつ丁寧に、手順を教えてくださいました。

でも緊張していたうえ、一回で覚えることが非常に苦手な私はとても
覚えきれませんでした(笑)。
夫も「こんなに手順があるんだ!」と、少々焦っていました。。

チャペル入場の際、足は右足、左足、どっちから出すの?
ドレスの裾を踏まないようにするには、どうしたらいいの??
指輪交換のとき、ブーケってどうするの???
グローブはどこで脱ぐの????
考えれば考えるほど、わからなくなりそうでした・・・。

(あ、でも心配は無用です。
本番中もスタッフの方は常に密着して、手順を小声で教えてくださいます。)

リハーサルの後はバタバタと場所をフォトスタジオへ移動し、洋装写真撮影と集合写真撮影に入りました。
その時点で私の頭から、挙式リハーサルの内容はすっぽり抜けました(笑)。

これはもうやはり、ぶっつけ本番で行くしかない。
そう決めたらなんだか逆に、気持ちが少しラクになったのでした。



スポンサーリンク

« »

トラックバック

トラックバックURL: http://35-wedding.info/chapel-rehearsal/trackback/

PAGE TOP ↑