ブライダルインナー選び、あれこれ

結婚式までの準備編

「ウエディングドレスは、バストで着る」という言葉があるそうです。
ドレスを着たときのバストが決まっていれば、花嫁自体がとても美しく
引き締まって見えるとか。

ブライダルインナーとは?

ブライダルインナーとは、ドレスを着たときの体型を美しく整えるための
下着のことです。
バストをふんわりメイクし、ウエストはきゅっと引き締めて
ウエディングドレス姿の花嫁を、さらに美しく見せる効果が期待できます。

ブライダルインナーの種類としては、
・ブラジャー、ウエストニッパー、ペチコートの3点セット
・ブラジャーとウエストニッパーがくっついたロングブラジャー
・ガードル、ガーターベルト、白色ストッキングetc・・
いくつかのパターンがあるようです。

「花嫁=白」というイメージからなのか、ブライダルインナー自体の色は
白色がほとんどのように思います。
ただベージュなどの、表に響かない色の取り扱いも一部あるようです。

ブライダルインナーって本当に必要なの?

「ブライダルインナーって、そもそも本当に必要なの?」
と、私は思っていました。

たった一度しか着けないインナーにお金をかける必要性が、
初めはなかなか理解できなかったのです。
(ウエディングドレス以外のドレスでも使えると聞きますが、私は
そんなにドレスを着る機会はありません)

しかし・・・
私には、ひとつ大きなコンプレックスがありました。
それは、バストがとても小さいということ。

私はやせ体型で、背中にもお肉がほとんどありません。
よって、所謂「寄せて上げる」ものがありません。。。
そんな私がドレスを着たら、バスト部分がパッカパカになってしまうのでは?
という不安がありました。

ブライダルインナーが私のバストを上手くカバーしてくれるのであれば、
つけたほうがいいのかな。
せっかく挙式をして写真も撮るのだから、本当に必要な箇所を節約して
後で悔やむことになったら、それはきっと私自身がつらい。
そう思ったのでした。

とにもかくにも、一人で悩んでいても仕方ない。
私は、ブライダルインナーを探してみることにしました。

ブライダルインナー探しの方法&お値段は?

ブライダルインナーを買うには、いろんな方法があります。
百貨店の下着売り場や、ネットショップ。
もちろん、自分が結婚式を挙げる式場で買うこともできます。
(他にも専門店で買う方法、ネットオークションで落札する方法なども
挙げられると思います)

私はとりあえず、上記の3つすべての方法をあたりました。

【百貨店の下着売り場へ】

百貨店内にある、誰もが知っている有名メーカーのお店に向かいました。
お店のスタッフの方に挙式予定であることをお話し、さっそく
ブライダルインナーを何点か見せていただきました。
着け方なども、簡単にレクチャーしていただきました。

お値段はブラジャー、ウエストニッパー、ペチコートの3点セットで
2万円台~3万円台といったところ。
「うーん。想像はしていたけど、なかなかのお値段だなぁ」と思いつつ、
「家に帰って検討してみます」と、パンフレットをいただいて帰りました。
さすが百貨店の有名メーカーのスタッフさん、とても親身になって
お話を聴いてくださいました。

【ネットショップ】

ネットショップは、楽天市場内のお店をあちこち探しました。
安いものだと、3点セットで1万円でお釣りが来ます。
一度着るだけのブライダルインナーなら、これで十分な気がします・・・。

しかし私の場合、ネットショップでインナーを買うのはちょっと注意が
必要かも、と思いました。
私はバストが小さいので、一番小さいサイズを買うことになります。
でも、それでも間違いなく、カップは余ります。
別売りのパッドを入れて対応すればよいはずですが、素人の私では
パッドの選び方がよくわかりませんでした。

さらに、ネットショップでは返品交換ができないお店もあります。
仮に交換できたとしても、送料は自己負担になるケースも多いです。

それらの手間を考えると、自己判断でサイズを決めてネットで買うよりは
プロの手を借りつつ、できるだけリーズナブルなものを選ぼう。
私の場合はきっと、その方法がベストなはず。そう思いました。

【式場スタッフの方に相談】

ウエディングドレスを試着した際、衣装スタッフの方に
ブライダルインナーのことを相談しました。

すると
「もちろん、当式場でもお取り扱いしています。試着してみますか?」
とのこと。
買うか買わないかは別として、まずは試着させていただきました。

私はバストが小さいので、ブラジャーとウエストニッパーは分かれている
タイプのほうが、何となく安心のような気がしていました。
フィット感が増すのでは?と思っていたからです。
式場で取り扱っていたインナーは、まさに私が思っていたタイプでした。
なので、ちょっと安心。

ただ、式場で取り扱っていたブライダルインナーのブラジャーは、
Bカップからの取り扱いでした。
スタッフの方がおっしゃるには、ブライダルインナーは一般的に
Bカップからだそうなのです。

「え。私、Bもないんだけど・・・」
と、不安がよぎりましたが(笑)バストがきれいに見えるようにパッドを
詰めるので、心配は全く要らないとのことでした。

試着の時点でカップ部分にパッドも詰めていただき、その後は実際に
挙式当日に着るウエディングドレスも合わせてみました。

試着してみると、小さなバストをきちんとボリュームアップしてくれて
いるのが分かりました。
ウエストもきゅっと締まり、ドレス姿をきれいに見せてくれるように感じます。
それに何より、ウエストニッパーで程良くお腹を引き締めることで
背筋が「しゃん」と伸びているのを意識できました。
やはり、姿勢は大事です。
(ちなみに私が挙式した式場は、ブライダルインナーを式場で買った人には
パッドを無料で貸してくださいました)

この時点で、式場でブライダルインナーを買うかどうかは即決せず
「少し待ってください」と、衣装スタッフの方にお願いしました。
他に探せば、もっとお安いお店があるかもしれない、と思ったからです(笑)

衣装スタッフの方は
「わかりました、挙式1か月前までは購入できますのでゆっくり
お考えください。今日測ったサイズも、記録しておきますので^^」
とおっしゃってくださいました。

結局は、式場で購入しました

私はその後もあちこちお店を探しましたが、結局は式場でブライダルインナーを
購入しました。

購入したのは、ブラジャー、ウエストニッパー、ペチコートの3点セット。
お値段は約18,000円でした。
百貨店で見たブランドのものよりはお安く、ネットショップで見た
ものよりはお高い、といったところでした。

「上手な買い物ができたか?」と問われたならば、自信をもって
「はい!」とは答えられません。
もしかしたら、もっとお安い買い物ができる方法があったかな、と
今でも正直思うことがあります。

でも、自分のコンプレックスを解消するためには必要な費用でした。
それに、スタッフの方とよく相談しながら購入することができたので、
後悔はしていません。

ちなみに、ブラジャーとウエストニッパーは挙式後も出番はありませんが(笑)
ペチコートは、スカートを穿くときに役立っています。



スポンサーリンク

« »

トラックバック

トラックバックURL: http://35-wedding.info/inner/trackback/

PAGE TOP ↑