チャペル挙式でのキス

前撮り・結婚式当日のお話編 チャペル挙式

結婚式をする、それもチャペル挙式をする、と決めてから
私はずっと考えていました。

それは、
「キスは、どこにするの?
するとしたら、ほっぺ?くちびる??
そもそも、キスって必須なの???
親の前でするなんて・・・日本人だし(照)」
ということです。

今まで私は、友人たちの結婚式に何度か参列させてもらいました。
でも実は「くちびる」にしている結婚式に出会ったことがないのです。

友人の結婚式に出てきた中で出会ったパターンは、下記のような感じです。

新郎が新婦のおでこに

  →かわいらしい雰囲気が出ていていいなぁ、と思いました。

新郎が新婦の手をとり、手の甲に

  →新婦がお姫さまのようなシチュエーション。上品で素敵でした。

恥ずかしいから…

  →新郎が新婦のくちびるにキスしようとしたのですが、
  恥ずかしがった新婦さんが一瞬顔をそむけちゃった、というパターン。
  初々しくて、これもまた素敵でした。

それから元同僚(既婚男性)に、自身の挙式の時のことを聞いてみました。

何のためらいもなく、くちびるに

  →「ここぞとばかりに数十秒したよ!
  親の前?そんなこと気にしなかったよ~」とのこと。
  つわものです。(笑)

・・・そんなこんなで、結局私たちはどうしたかと言いますと。

くちびるにしました。(照)
それも、当日は意外と緊張することもなく、式の流れの一部と捉えて
さらりとできました。

式場のスタッフの方たちも、挙式リハーサルの時点で
「はい、ここで誓いのキスをします」
とさらっと説明していて、特に”どこにキスしてください”などとは
おっしゃっていなかったんですよね。。
たぶんその時点で、新郎新婦が
「恥ずかしいので、ほっぺにしてもいいんですか?」
などと質問しておけば、そのとおりになるかと思いますが。

まぁ、私たちはもういい年齢ですし。
私たちが恥ずかしがらずにさらりとすれば、周りも気を使わないだろうなと
思ったのです。
実際、挙式に参列した身内の誰ひとりとして、冷やかしたりする人は
いませんでした。当たり前ですね(笑)

「結婚式でのキスは、くちびるでするのがベスト。
なぜなら、”誓い合った言葉を封じこめる”という意味があるから」

これは、式場のスタッフの方から聞いた言葉です。
なんだかものすごくストンと、私の心に落ちました。
ちゃんと物事には大きな意味があるんだな~、って思えたのです。

あ、もちろん
「どうしても恥ずかしい」
という場合は、ほっぺや手の甲など、自分たちにとって
無理のない箇所でOKだそうですヨ^^

ただ実際にやってみた感想としては、
「思っていたより緊張するものでもないなぁ・・」
というのが、私の正直なところです。



スポンサーリンク

« »

トラックバック

トラックバックURL: http://35-wedding.info/kiss/trackback/

PAGE TOP ↑