北海道~大阪の移動。LCCさまさま

結婚式までの準備編 結婚式・お金編 節約しました

2012年。当時北海道在住だった私たちは、大阪で結婚式を挙げることにしました。

結婚式当日を含め、少なくとも3回、大阪の式場へ行く必要がありました。
(1回目は契約手続き、2回目は衣装打ち合わせなど。結婚式当日が3回目)

北海道~大阪ですから、もちろん移動は飛行機です。
そこで一番気がかりだったのは、やはり交通費。

ですが、つよーい味方がいました。
そう、LCC(格安航空会社)です。

Peach、新千歳~関空の就航を開始

2012年3月からLCCのPeach(ピーチ)が、新千歳~関空の就航を開始しました。

当時、北海道に住んでいた私たち。
ちょうどこの年の6月から結婚式への準備を本格的に始めたため、Peachの存在は
ものすごく助かりました。

なんせ新千歳~関空の往復でも、時期によっては1万円(1人あたり)で
お釣りがくることもあったからです。
LCCは大手航空会社と比べて座席は少々狭いですし、飲み物やブランケットなどの
サービスもありませんが、私は全然気になりません。
CAさんのあたたかい心配りは、大手航空会社にも全然負けていないと思います。
それに何より、安く移動できるのは一番助かります♪

「ハッピーピーチ」を利用した場合。
ハッピーピーチは、手荷物10kgまで機内持ち込み無料。
予約変更は有料、座席指定も有料などのルールがあります。
詳細はPeachの公式ホームページをご確認ください。

安さが魅力のLCC、でも注意点もあります

LCCは安い運賃が大きなメリットですが、注意点もあります。

予約は基本的にインターネット

LCCはインターネット予約が基本なので、空港カウンターやコールセンターなどを
通じての購入では、手数料がかかります。

座席指定、受託手荷物などは有料

カウンターで手荷物を預けたり、座席指定をする際は有料となります。
(Peachの場合は正確にいうと、「ハッピーピーチプラス」というプランを
選べば、座席指定や受託手荷物(1つ)などは運賃に含まれます)

手荷物を預ける際は、予めインターネットで予約したほうが安く済みます。
当日になって空港カウンターで手荷物を預ける手続きをすると、ネットで
手続きするより高くついてしまうことがほとんどです。
LCCは大手航空会社よりも、機内に持ち込める荷物のサイズや重さが厳しく
決められています。注意が必要です。

大幅な遅延が起こることもあります

LCCは、大手航空会社よりも少ない機材で運航していることが多いとか。
なので他の路線が遅れると、芋づる式に遅延が起こることがあります。
遅延や欠航になった場合も、他社便への振り替えはありません。

以前私が関西→新千歳のジェットスターを利用した際、
東京(成田)に雪が降った影響で、3時間遅れになったことがありました。
こういう事態も了承のうえで、LCCを利用しなくてはいけません。
(なので「絶対遅刻できない!」という用事の際、LCCを利用するのはちょっと
考えたほうがいいかも、です。)

時間厳守

LCCは大手航空会社よりに比べて、”時間厳守”です。

大手航空会社は、乗り遅れそうな乗客に対して放送をかけて呼びだしたり、
空港内をスタッフの方が走り回り、乗客を探してくれることがあります。

LCCは原則として、あまりそこまでは「待ってくれません」。
チェックインや、搭乗口付近にいないといけない時間も決められています。
乗り遅れそうな乗客を探してくれる場合もありますが、基本的には
時間を守れなかった乗客は、容赦なく置いていきます。
(以前関空で偶然、その状況を見かけてしまいました・・・)
ここで遅延してしまうと、他路線の便へも多大な影響が出るためです。

安く利用させてもらっている乗客としても、きちんと時間は守りたいですね。

LCCではない航空会社と上手に使い分ける

LCCの恩恵にあずかってきた私たち。
ですが11月の結婚式の際、新千歳⇔関空間の移動は荷物が多かったこともあり、
Peachではなくスカイマーク(注1)を利用しました。
スカイマークは手荷物をカウンターで預けても無料だし、
関空の場合Peach以外の航空会社は第1ターミナル(注2)のため、
ちょっとラクだったからです。

LCCは、大手航空会社とは違うターミナル(LCC専用ターミナル)から出発・到着するケースが多々あります。(注3)
前もってよく確認し、時間にゆとりをもって空港に行くことがとても大切です。

なお、今回私たちがスカイマークを利用した際、実はPeachとそれほど運賃に
大きな差がありませんでした。
航空券を買うタイミングや搭乗時期により、LCCと他の航空会社との間に
運賃の差がそれほど出ないこともあります。
「LCCだからいつでも、どの会社よりも安い!」と思わず、よく調べてみる
ことも大切です。


(注1)
スカイマークは2013年3月31日で、新千歳⇔関空間を撤退しています。

(注2)
Peachは、関西国際空港では第2ターミナルからの出発です。
第1ターミナルから徒歩でエアロプラザに行き、エアロプラザ発第2ターミナル行きの
無料リムジンバスに乗ります。バス乗車時間は10分弱。

(注3)
ジェットスターは、関空では第1ターミナルにて離発着します。
Peachが離発着する、第2ターミナルではありません。

これらは、2013年12月現在の情報です。
最新の情報は、ご自身でご確認くださいますようお願いいたします。

昔は「運賃が高い」というイメージが強かった、飛行機。
気軽に利用できるLCCのおかげで、遠方で結婚式を挙げるカップルにも、きっと
大きなメリットになっていると思います。
本当にありがたいですね♪



スポンサーリンク

« »

トラックバック

トラックバックURL: http://35-wedding.info/lcc/trackback/

PAGE TOP ↑