「挙式当日、私は泣くだろう」と思っていたのに・・・

結婚式・新郎新婦の心理編 前撮り・結婚式当日のお話編

「私、自分の結婚式でも泣くんだろうな」
結婚式をすると決めたときから、私は自分でそう思っていました。

それなのに、実は自分の結婚式当日、私は涙が全く出ませんでした。
チャペル挙式のときも、会食のときも。

正直言って、自分でも驚きました。
「え?私、泣かないの?」
と。(笑)

20代の頃、友人の結婚式に何度か呼んでもらいました。
・・・私が泣かなかったことは、たぶんほとんどありません。(笑)

特に披露宴で、友人(新婦)がご両親に向けて手紙を読むシーンでは、どうしても涙を我慢できませんでした。
感動のあまり、胸の奥の深いところをぎゅーっとつかまれたようになるのです。

テレビなどで見ず知らずの方たちの結婚式のシーンを見ても、同じような
感覚になり、泣いてしまうこともありました。

改めて、結婚式の何が私の心の琴線に触れているのか、考えてみました。

家族とのつながりがより濃くなれる、貴重な瞬間に立ち会えるから?
愛する人との新たな門出を皆に祝福してもらえている、その温かさ?
たぶん、そのどちらもだと思います。

私が自分の結婚式で泣かなかった理由は、ずばり「バタバタしていたから」です。

式場に到着後、お支度をして、挙式リハーサルをして、写真撮影をして…と
あちこち移動して慌しくしていたためか、涙腺が緩くなるチャンス(?)がありませんでした。
披露宴をしなかったこともあり、親へ手紙を読む機会がなかったのも
泣かなかった理由のひとつかもしれません。

涙は出ませんでしたがその代わり、私の心には、感謝の思いがこんこんとわいていました。

私たちの結婚式のために動いてくださったすべての方に。
心からありがとうございます。

今まで出会ってくださったすべての方に、
今日この場に一緒にいてくださるすべての方に、
夫にめぐり会わせてくれたすべての出来事に。
心から感謝します。
本当にありがとうございます。

そして、お父さん。
今まで育ててくれて、ありがとう。

暖かいキャンドルの灯火のように、心を暖かく照らす感謝の気持ち。
ずっと大切にしていこう。

そう、心から誓った1日でした。



スポンサーリンク

« »

トラックバック

トラックバックURL: http://35-wedding.info/tears/trackback/

PAGE TOP ↑