和装フォトウエディング。白無垢?それとも打掛?

和装前撮り

和装フォトウエディングは、白無垢か打掛(色打掛、オーガンジー打掛)から
1点、好きなものを選べるとのことでした。

和装の衣装合わせは、和装前撮りの前日、式場の衣装室で行いました。

私はまったく悩むことなく、白無垢を選びました。
あまりにすぱっと決めたので、打掛は試着すらしませんでした(笑)。

なぜ、白無垢を選んだのか。
それはやはり、「白=花嫁の色」という思いがあったから。

もちろん、華やかな色打掛もとっても素敵ですが・・
一生に一度しか着られない白無垢を、せっかくだから着てみたい。
そしてそれを写真におさめたい、という気持ちが、私は強かったのです。

かつらを着けることに対しては、少し不安もありましたが
プロの方におまかせすれば大丈夫、きっときれいにしていただける。
そう思ったので、私の意思は揺るぎませんでした。

白無垢は3種類の中から、好きなものを選べました。
…といっても3種類の違いは、白無垢に描かれている模様が若干異なるのみ。
(お花の模様だったり、鶴の模様だったり、でした)

衣装のスタッフの方に選び方をお聞きしたところ、
「正直言って実際お写真を撮ると、模様の大部分は隠れますので
それほど違いはわからないと思います^^」
とのことでした。

一応3種類すべて袖を通させていただき、私は鶴が描かれた白無垢を
選びました。

結婚式から1年経った今も、時折アルバムを開くことがあります。
白無垢を着られたことは、やはり私にとってとても嬉しい経験だったようです。

アルバムを見るたび、
「やっぱり、白無垢を選んでよかったな」と心から思っています。



スポンサーリンク

« »

トラックバック

トラックバックURL: http://35-wedding.info/wasou-photo/trackback/

PAGE TOP ↑