挙式の直前、洋装の写真撮影をしました

前撮り・結婚式当日のお話編 洋装写真選び

結婚式当日。
式場に到着後、夫と私はすぐに支度に入りました。

支度をしていただいている私。すでに緊張しています(笑)

支度後は挙式リハーサル。そしていよいよ、洋装写真撮影へ

支度が済んだ後は式場スタッフの方の案内で、夫と私はチャペルへ移動。
そこで私の父と久しぶりに顔を合わせ、挙式のリハーサルをしました。

そしてリハーサル後は夫と私の二人で、式場内のフォトスタジオへ。
洋装の写真撮影を行うためです。
和装前撮りをしたときと同じ、式場内にあるフォトスタジオでした。

和装撮影をした際、カメラマンさんの指示でいろんなポーズをとって
撮影することはわかっていたので、洋装はもう緊張しないかな?と思って
いたのですが・・・
やっぱり緊張しました(笑)。

普段、私たちはあまり写真を撮りません。
ただでさえカメラに慣れていないのに、きれいなフォトスタジオで
ライトに照らされて、カメラがあって・・・
どのぐらいニコッと笑ったらいいのかも、よくわからない^^;
とはいえここは一生に一度の記録なのだから、スマイルスマイル。

女性カメラマンさんは終始笑顔で、私たちの表情をうまく引き出して
くださいました。
「お二人とも、もう少し、にっこり笑ってみましょうか~♪」
「あ、お嫁さま、その表情いいですね!」
「新郎さま、その笑顔いただきます!」
おかげさまで撮影が進むにつれ、緊張も少しずつほぐれていきました。

夫ひとりでの撮影、私ひとりでの撮影。
二人寄り添って、私が椅子に座って、見つめあって・・・などなど、
時折照れながらも、自然な表情をたくさん撮っていただきました。

およそ30分程度で、無事撮影は終了。

その後は義母や父、親族のみんなと合流し、集合写真撮影になりました。
小さい子どもくん、カメラの前でもニッコニコご機嫌でした♪
おりこうさんにしてくれてありがとう(*^_^*)

洋装撮影の写真は、厳選して3枚だけ購入しました

今回、フォトスタジオで撮影した洋装写真。
どの写真を購入するか決める「写真選び」の作業は、挙式の翌日、改めて
夫と私が式場へ伺って行いました。

本当はもっとゆったり数日後に作業してもよいのですが、私たちは挙式の
2日後には北海道へ帰ることになっていたため、少し急いだのでした。

写真選びの要領は、和装前撮りの写真選びをした時と同じです。

写真選びをするロビーでは式場スタッフの方が、私たちの写真撮影データを
パソコンに落としてくださっています。
スタッフの方と私たちは、パソコン画面を一緒に見ながら、どの写真を
台紙におさめ、どの写真をデータ購入するかを決めていくのです。

洋装撮影した写真を、私たちはこのように購入しました。

・洋装写真のアルバムを作るための写真・・・
基本料金分1枚+追加料金分2枚=3枚

基本料金分1枚(写真1ポーズ・六つ切りサイズ)は、
挙式チャペルプランの料金に含まれています。

その他に追加料金をお支払いして2枚の写真を購入し、合計3枚の写真で
観音開きの台紙に入れたアルバムを作っていただくことにしました。
和装前撮り写真も、合計3枚の写真でアルバムを作っていただいたので
洋装写真も、同じ枚数でそろえたいと思ったのでした。

↓今回作っていただいた写真アルバム。当然のことながら、しっかりした作りです。

台紙の素材は、和装前撮りの時と同じ仕様のものです。
追加料金なし、プラン料金内で用意していただける台紙を使いました。
プラス数万円のオプション料金で、ラミネート加工などのアルバムを作る
こともできましたが、私たちはそこまでは望みませんでした。
節約するところはしたい、というのも理由もひとつでしたが、一番の理由は
「年数を経て色あせていく写真も、きっと美しい」と思ったからです。

しかし、数十枚ある撮影データの中から3枚を選ぶのはかなり迷いました・・・。
二人で話し合いながら厳選に厳選を重ね、かなり時間をかけ(笑)
「これは一生残したい!」と思える写真を選びました。

写真そのものはお見せできないのですが、アルバム構成はこんな感じです。
(左から順に)
・夫と私ふたりで腕を組んで、笑顔で立っている(全身)
・二人とも、ちょっとおちゃめなポーズ(全身)
・私ひとりでブーケを持ち、笑顔で視線を斜め上に向けている(上半身)
(夫が「主役は花嫁のひなただから、一人で写っている写真も1枚あったほうがいい」と言ってくれました。)

洋装撮影の写真は、データ購入しませんでした

和装前撮りの際は、アルバムを作る写真のほか、データのみの写真を
12枚(CD-ROMに焼いてもらったもの)購入しました。

しかし、洋装でフォトスタジオ撮影した写真は、データ購入は1枚も
しませんでした。
つまり台紙に入れていただいた3枚だけ、写真を購入したということです。

内心、他にも残したい写真はたくさんあったので
「洋装撮影のデータも購入しようかな?」
とも迷いました。
それでもデータ購入をしなかったのには、理由があります。

私たちは挙式スナップ撮影もしていただいたので、洋装の写真は他にも沢山ありました。
和装の写真も、私が夫にわがままを言って、たくさん購入しました。

欲しい写真を挙げだしたら、それこそ本当にきりがない。
一時の感情で写真をこれ以上沢山買っても、後で
「この写真は買わなくてもよかったかな・・」
と思うかもしれない、と考えたのです。

ただし余談ですが、もしも
”年賀状に、ウエディングドレスの写真を使いたい”
などという明確な理由がある場合は、フォトスタジオで撮影した洋装写真も
データで購入したほうがよいかもしれません。

想い出は、写真という形で残すこともすごく大切。
でも、心の目でよく観て、感じて、残すことも心がけていきたい。
そう改めて思いました。



スポンサーリンク

« »

トラックバック

トラックバックURL: http://35-wedding.info/yoso-photo/trackback/

PAGE TOP ↑